2019.11.29お部屋探し豆知識 , 契約に関する話 , 家賃保証会社 , 賃貸マンション

オリコフォレントインシュアについて

Pocket

今回は保証会社「株式会社オリコフォレントインシュア」についての記事を書いていきたいと思います。

 

賃貸を契約する際によく耳にする「保証会社」
そもそも「保証会社」とはどのような役割を持った会社なのか、、、
配偶者?

簡単に説明すると「保証会社」とは入居者が家賃を払えなくなった時に代わりに家賃を支払ってくれる会社のことを指すのですが、
基本的にはどの物件も貸主指定の「保証会社」に必須加入となります。(大手の法人契約を除く)

 

ここでよく勘違いされやすいのが、

①「連帯保証人をつけるから保証会社に入らなくても良い

②「保証会社に加入したから保証人はつけなくても良い

この2つの誤解をされている方は意外と多いのではないのでしょうか?

 

まず、①についてですが冒頭で述べた通り基本的に「保証会社」には必須加入となります。
連帯保証人がいたとしても、その人が必ず契約者の家賃を代わりに支払ってくれるとは限りません。
それに対し、「保証会社」は契約者が家賃を滞納してもキチンと立替て支払ってくれるため、お部屋のオーナー様にとって契約者には絶対に加入してもらわないと困るものなのです。

 

次に、②についてですがこちらはオーナー様の都合ではなく「保証会社」の都合によるものです。
万が一、契約者が家賃を滞納して払えない状況になった場合、オーナー様には「保証会社」が代わりに立て替えて家賃を支払ってくれますが、「保証会社」は契約者から家賃を支払ってもらわなくてはなりません。
そこで保証会社は契約者以外に、支払い義務が生じる連帯保証人を用意して欲しいというわけです。

b2d07839269678e1f47c78a481dce438

ここまで「保証会社」がどういったものなのかについてご説明させていただきましたが、実際、連帯保証人になってもらえる人がいない方もいらっしゃると思います。

そのような方の心強い味方となるのが「オリコフォレントインシュア」です。

 

 

オリコフォレントインシュア」は、
保証人がいない、親が高齢のため保証人になれないといった方に、スムーズにお部屋を借りられるようサポートしてくれます。
また、お支払いは便利な口座振り替えなので、わざわざ金融機関に出向く必要もありません。また、自動引落としのため、支払い忘れなどのうっかりミスもなくせます。

保証人を立てることが出来ない方も「保証会社」が「オリコフォレントインシュア」なら安心してお部屋を借りることが可能となります。
ただ「保証会社」はお部屋を借りる側が選べるものではなく、貸主指定となりますので事前に仲介業者に事情を説明しておくようにしましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

Please Login to Comment.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)