2021.04.11大阪オススメの街

日本エスリード

Pocket

日本エスリードについて

日本エスリードは森トラストの連結子会社です。近畿圏中心に、「エスリード」ブランドで分譲マンション

の販売を行っております。1992年5月日本エスリードの創業者である荒牧杉夫は大京大阪支店営業部長を経て大阪市北区西天満にて日本エスリード株式会社を設立し1993年11月本社を北区梅田に移転。1999年10月大阪証券取引市場第2部に上場し2001年3月には第1部に指定を切り替え同年11月16日には東京証券取引市場 第1部に上場しました。2005年1月にエスリードシリーズ供給戸数が1万戸目となる「エスリード長岡天神」を販売開始しました。2009年本社を大阪市福島区に移転。2012年2月に森トラストが創業者の荒巻らから発行済み株式の32.3%を取得し筆頭株主となり。またそれに伴い森トラストとの間に資本業務提携を結びました。2013年3月森トラストが株主公開買い付けを行い、発行済み株式の53.72%を取得。2019年10月7日森トラストの連結子会社となりました。

難波から西へ1駅

大阪難波駅は皆さんがご存知のエリアだと思いますが、西へ1駅隣の桜川駅は良く行かれますか?まず桜川駅はOosakaMetoro千日前線と阪神なんば線が乗り入れています。そして徒歩圏内には南海高野汐見橋駅があります。そして桜川町の立地としては先ほど申しました通り繁華街のミナミとおしゃれスポットである堀江の隣と好立地となっております。なのでアクセス性は良いです、駅周辺の施設ですが生活に必ず必要なス-パーやドラックストア、コンビニ、飲食店も多く、ファミリーの片は気になる病院・公園などの施設も多いです。なので1人暮らしやファミリーと幅広い層の方々が住みやすさを感じられます。街の雰囲気は繁華街が近くにあるのにもかかわらず比較的綺麗に整備されています。ファッションに関するお店やカフェなどもあり、落ち着いた雰囲気があります。

エスリード難波ザ・メゾンをオススメする理由

エスリード難波ザ・メゾンは2021年5月に完成予定のマンションです。階数は10階建てRCマンションになっており総戸数は90戸です。全室1Kタイプでお部屋の鍵が電子錠となっております。エントランスはオートロック付きで防犯カメラがありセキュリティ面は万全です。お部屋は白を基調としております、場所はあみだ筋沿いにありますので前面道路はとても広く夜道でも比較的明るいので女性の片も安心して頂くことができます。近くにはコンビニやスーパ・ドラックストアが徒歩圏内であります。駅まで徒歩6分(500M)ほどです。ミナミや堀江にも自転車で行くことができアクセス性もとてもいいです。エスリード難波ザ・メゾンとてもいいお部屋ですので引っ越し予定がありましたら一度ご検討ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
leon-sawada

leon-sawada

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

Please Login to Comment.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)